質問掲示板利用に関する極個人的な見解

質問者のマナー
マナー系のページはそれこそ星の数ほどありますが、ここではWebサイト作成関係の質問掲示板にて質問する場合に注意すべき事柄をまとめてみました。ホームページを創るための解説を行っているサイトはたくさんあります。しかし、貴方が知りたいと思う情報がそこにあるとは限りません。調べに調べてもわからなかった時に利用するのが掲示板です。掲示板にて先人の識者の方々に知恵を授けて貰うのです。しかしそこは公共の場です。必ずマナーを守り、皆が気分よく利用できるようにしましょう。その為に必要と思われることを書き連ねてみました。
質問者のタブー
書くべきではない事が何なのかハッキリとわかれば、それを書かずに済むでしょう。ここでは回答者や他の利用者に嫌われる書き込みについてまとめています。また、質問者が陥り易い勘違いと誤解についての説明もあります。
回答者の意見
回答者側の気持ちがわかればどのような質問の仕方が良いのかや、やってはならないこと、やるべきではないこと、何がマナー違反なのか等がわかるかもしれません。目を通しておいても損はないでしょう。
いささか感情的にもなり得る仮想問答集
人の考えは十人十色です。特にマナーに関して言えばこれが正しいという絶対的な答えは無いように思います。そんな中にありがちな相反する考えについて、一方の考えを問いとし、もう一方の管理者の意見に近い考えを答えとした形式でまとめてあります。( 準備中です )
マナーについての一考
マナーとは守られるべきものであり、必ずしも守られなければならないものではありません。だからこそ立場によって色々な意見が存在します。このサイトが回答者よりの意見に読めるのは、私がどちらかと言えば回答者経験の方が長いからです。ただ、このサイトは質問者の為に創っています。
誤解のないように
ある主張をすると、それに対する反対意見が必ず生じます。そして反対意見を持った者はその主張者とは違った意見を持ちます。書いてみるとあたりまえの事ですが、主張者も反対者も絶対的に全ての意見が反していることは少ないと思います。結局何が言いたいかというと、ある主張に対して正しいと思う部分と、そうでない部分を誰もが持ち合わせているということです。ですから私はこのサイトでは回答者よりの意見を書き連ねていますし、きつい表現もしていますが、それはそういった側面がありますよということで、全てを真に受けて噛み付かれても困ります。そして何よりわかって頂きたいのは、このコンテンツは質問者が快く質問できるようになる為に存在しています。結局それは回答者が快く回答できるようになるのと同義なのだと思います。
Google博士に訊いてみよう
ちょっとしたお遊びツールです。使い方や注意事項 などを良く読んだ上でご利用下さい。

[ トップページ ] [ ページの先頭 ] [ 質問者のマナー ]