Google博士に訊いてみよう!

検索すれば直ぐに解決する問題を人に訊こうとする人達が居ます。しかし自分で検索して解決した方が有益である事を皆は知っています。それを伝えようとすると角が立ってしまったり、検索結果のアドレスだけを提示しても「追い払われた」「不親切」なんて言われる始末。かと言って検索すれば済むような質問の度に検索の有用性を柔らかく伝えるのは面倒です。そこで当サイトを利用して頂ければ検索結果を表示する前に Google博士に訊いてみよう♪ というページを挟む事により、より不快感を軽減させて検索する事の有益性を伝える事が出来ます。(多分)

文字列をUTF-8にエンコード

使用方法と一連の流れ

  1. 検索させたいキーワードを選別した後、上の欄に記入してアドレスを生成する(半角スペースを空けての複数も可)
  2. 生成されたアドレスを質問者に伝える
  3. 質問者は伝えられたアドレスに移動すると Google博士に訊いてみよう♪ が表示されて内容を読む
  4. ボタンをクリックして“1”で選別されたキーワードによる検索結果のページへ移動する
  5. もう少しだけ詳しい説明

キーワード探し

Copyright © 2005 rara All Rights Reserved. | 壁紙提供:だから東京が好き!