雪の降るなかの公園はさすがに誰もいませんでした もももクラマも雪の感触を楽しんでいます?
何か隠れているのかしら クラマ:ねえねえなにがあるの?
モカ:なんでもないよ
モカ:本当はこの雪おいしいのよね、でもないしょ クラマ:モカねえちゃんなにしてるんだろう
もも:あたしゃもう帰りたいよ クラマの大好きなリップ君とももちゃん。お耳を倒してキュンキュン。
精一杯背伸びして金網越しのご対面
モカ:ここもなかなかのお味よ。ペロ! 家のお庭に帰っても走り回ってまた雪をパクパク
公園では寒くて縮こまっていたももも家に帰ると元気いっぱい。
いいお顔でしょ
このお庭をぐるぐる走り回って追いかけっこしていました。
2005.3.4 わーい雪だ!!