だいぶ慣れたお散歩。
もも姉に引かれてみんなで公園へ。
でも、クラマはやっぱり公園までは抱っこでした。
公園のベンチ、何か匂いでもついているのでしょうか。
モカがぴょんと飛び乗ってクンクン、クラマもまねして精一杯伸びてクンクンクン。
あれ?ここなんなの。何かあるかな。
道路の側溝の蓋の穴に鼻を突っ込んでクンクン。
ちょっと腰が引けてるような・・・・
私はここの葉っぱが大好きなの。
公園の端にある木の葉っぱをいつもムシャムシャ。
どうもこれはケヤキの若木のようです。
今日のももは叱られももです。
裏の納戸にゴキちゃんがいるようなので母がゴキブリホイホイを2つ仕掛けました。
どうもももが裏に行ってるようなのでおかしいなと思っていると、仕掛けたゴキブリホイホイを一つくわえて来ました。
「いけない!」と一度叱りもっと奥に仕掛けておきました。
また暫くしてろうかにビリビリにされたゴキブリホイホイが一つ。
だいぶ奥なのでやっとの思い出引っ張り出したのでしょうが、先ほどより強く叱られるのは当然でしょう。
叱られている時のもも、足はガタガタ震えて耳はペッタンコ。
その前にあるのが仕掛けたばかりのゴキブリホイホイ。
ももはゴキブリ退治(見つける)上手です。
これを仕掛けたのもももが騒ぐのでどうもゴキちゃんがいるという判断です。
2004.9.20 ごめんなさい(もも)