2004.9.15 みんなの災難 
夕べモカと遊んでいたクラマは何をしたのが原因なのかわかりませんでしたが、モカに本気モードの攻撃を受けてしまいました。
隅の方でかさごぞしていた2匹が急にガウガウギャインギャイン。
ビックリしてとんでいくとモカがクラマを押さえ込んでいました。
母がクラマを抱いて姉がモカを抱き込んで離しましたが、クラマは母の腕の中でもギャインギャイン。
体全体を点検してみても何も異常なし。ただ怖さのあまり抱っこされたままウンチをポトリ。
よっぽどモカが怖かったようです。
暫くはモカに近づこうとしないし、モカも何かガンをつけたような目つきで周りをウロウロ。
こんなことが以前ももとモカの間にもありました。
本当はどっちがいけなかったんだろう?見ていない時だったので判別できません。
そのあと暫くしてクラマハウスにないってぐっすり寝ているクラマ。
デモなんでそんなかっこうしてるの?黒くてちょっと見にくいのですがものすごく柔軟な姿勢で寝ています。
先日ダニに襲われたももとモカ。
急いでデュオラインという薬をつけたもののダニの根絶が出来ていないようです。
獣医さんに電話してみるとこの薬はダニに対しては効果がでるのにちょっと時間がかかるとか。
フロントラインだと即効性があるから、すぐシャンプーして3日ほどしてフロントラインをつけようと言う話になり今日やっと獣医さんへ。
診察台に乗ったモカはガタガタブルブル、とりあえず両方の体重測定。
 もも:5.75キロ
 モカ:7.95キロ!!!!!

もも:ねえ、もか、何されるのかしら?
   また注射なのお。
モカ:なんだか知らないけどこわいの〜
    お母さん何とかして。