モカから取り上げたイチゴのボール。
誰かが近づくとくわえてスタコラ逃げ回ります。
その時の走るのが速いこと。
くわえて得意そうに見せびらかしています。
本当によく遊びます。
このマット、実はクラマのトイレと化しているんです。
お天気がよくなったらコインランドリーへ行って洗濯しなければならない母です。
空ちゃんベットを入れていたゲージもちょっと増築しました。
でもまだトイレを入れると窮屈なのでちっちゃいクラマのためにおニューのクッションベットを。
早速気に入ってくれてホリホリした後気持ちよさそうにおねんね。
すごい格好でしょう!
ついでに寝言を「キューン、ウー、ワン」
こんなに小さくても寝言を言うんですね、。きっとモカと暴れまわっている時の夢でも見ているんでしょう。
トイレ成功率10%以下になってしまったクラマですがサークルとは別の部屋(トイレと化したマットの敷いてある座敷)の隅に大きいトイレを置いてちょっと出入り口を作り囲ってあげるとそこにウンチもおしっこもしました。
いっぱいいっぱい良い子してあげましたが次からはどうなるでしょう。
20049.9 おうちの中のクラマ