サバイバルゲーム After
〜Another Side〜



 サバイバルゲームがあった翌日……。

「おはようございますっ! 結衣香先輩!」

「…………お……おはよう……ございます…………」

 後ろから後輩の男子生徒に声をかけられた結衣香は、悔しそうに表情をゆがませながら男子生徒の方に身体ごと振り返り、そして途切れ途切れあいさつを返した。
 両手でスカートの裾を掴み、スリットを左右に開きながら持ち上げるようにして、本来、隠さなければならない女の子として最も恥ずかしい股間の割れ目を露にして、お辞儀をした格好で……。

 それは、生徒会長特権を有しており、男子生徒にスカートめくりすら許すことのない生徒会長――三条院結衣香の普段は決して見ることのない、破廉恥スカートめくりマンチラあいさつ姿だった。

「うわぁ……、結衣香先輩まで本当にスカートめくりあいさつしてくれるんだ!
 3年生の先輩が言っていたのは本当だったんだ。
 あの、生徒会長もきのうの『屈服宣言』を受け入れた……って。」

 結衣香に声をかけた男子生徒が、喜びの声を上げている間、結衣香はスカートをめくり上げて恥辱の秘裂をさらしながら、じっと頭を下げる格好をとっている。
 そして、たっぷり10を数えるほどの時間がたってから、ようやく結衣香はスカートの裾をおろし、秘部を隠して身体を起こしたのだった。
 これは、きのうの学園行事、「サバイバルゲーム」の後に臨時開催された「捕虜少女兵尋問ゲーム」で男子生徒に対する「屈服宣言」を受け入れさせられた全校の女子生徒たちに課せられた義務に従ったものであった。
 すなわち、女子生徒はこれから1週間、男子生徒からあいさつをされた際には、その男子生徒の前でスカートをめくり上げてお辞儀しながらあいさつを返し、そしてその姿勢を10秒間維持しなければならない……という変態的で屈辱的な義務に……。

 結衣香は、まだ1時間目も始まっていない朝の間に、既に10人以上もの男子生徒に声をかけられ、そしてそのたびに、この屈辱的な破廉恥あいさつを繰り返してきたのだった。
 相手は、同学年の3年生男子生徒が多かったが、中には今回のように1年生や2年生といった後輩の男子生徒にあいさつされることも少なくはなかった。
 普段、生徒会長特権を駆使して自分と女子生徒たちの身をかばい守っている結衣香が、この1週間は自ら恥部を晒すあいさつを余儀なくされるということで、男子生徒たちもこぞって結衣香に声をかけるのである。

 この「スカートめくりあいさつ」は、正式名称を「挨拶時女性器陰裂部露出条例」といい、「捕虜少女兵尋問ゲーム」の際に、男子生徒と女子生徒の「両者合意」の元で締結された……とされる「降伏条約」の条文に定められたものである。
 その条例では女子生徒があいさつをする際の決まりが細かく規定されていた。

 <降伏条約における挨拶規定>
 <正式挨拶>
  【補足】
 <略式挨拶>
 <挨拶全般>

 これが、条例で定められた内容であった。
 この条例に従い、女子生徒は男子生徒に声をかけられるたびに、自らスカートをめくり上げて、恥ずかしい割れ目を男子生徒の目に晒さなければならないのだった。

 それに加えて、生徒会長である結衣香には、さらなる降伏条件が加わっていた。
 それは、この「スカートめくり挨拶」が施行されている1週間について、「生徒会長特権」を凍結するというものであった。
 これにより、生徒会長であれば普段は有しているさまざまな権限の一切を使えなくなり、一般の女子生徒と同じレベルで、男子生徒のイタズラや不当な要求などを受け入れなければならなくなうのである。

 結衣香は、既にその洗礼を受けており、始業前のこの短い時間で5回のスカートめくりと、2回のセーラー服めくりの被害にあっていたのだった。
 いつもであれば、そんなそぶりを見せた男子生徒を、得意の合気道の技で返り討ちにするのだが、今の結衣香にその力を行使する権限はない。
 女子生徒が男子生徒に対して手を上げることは、生徒会長特権のない女子生徒にとっては、それだけで校則違反に問われかねない行為とされているのである。
 結衣香にできることは、中途半端に男子生徒の魔手から身体を逃がすことだけであるが、それさえも男子生徒に一言、「おはようございます」と言われてしま うと無駄なあがきとなる。
 男子にあいさつされてしまうと、結衣香はスカートめくりから逃げるどころか、自分の手でスカートをめくり上げて10秒間、スカートの中の女の子の恥裂を晒さなければならないのだから。
 このような状況では、スカートめくり身を逃がすという消極的な抵抗すらも、意味をなさないのだった。


 女子生徒たちの恥辱の受難は、授業が始まってからも続いていた。

「それではソフィさん、平安京が遷都したのはいつですか?」

「…………はい…………」

 授業中に教師に指名されたソフィは、椅子から立ち上がると、両手でスカートをめくり上げ、まだ幼いつくりの割れ目を剥き出しにする。
 それは、普段の聖女学園においても非日常的な光景であり、そしてこの1週間に限っては日常的となり得る光景であった。 
 きのう男子生徒と女子生徒の間で締結された「降伏条約」において、「あいさつ」をする際にスカートをめくることが義務づけられた女子生徒だが、それは 「はい」や「いいえ」といった、単なる返事をする際にも「準挨拶」や「略式挨拶」という形で、効力を発揮しているのである。
 それに従い、ソフィは教師に名前を呼ばれ、返事をする際にスカートをめくって、恥裂を晒さなければならなかったのだった。

 スカートをめくった姿勢を3秒間維持した後、スカートを下ろしたソフィは、

「西暦794年です」

と、あまりにも簡単な問いかけに答えたのだった。
 しかし、ソフィの発表はそれだけでは終わらなかった。

「それでは、ソフィさん、その平安京が今の京都の場所にあたることは知っていますね?」

「……は……はい……」

「では、遷都場所の選定に、風水や四神相応の考え方が元になったという説があることは知っていますか?」

「……い、いいえ……」

 ソフィを指名した女性教師は、ソフィに問題とも質問ともつかない、とりとめのない問いかけを繰り返したのである。
 その内容は、ソフィでも知っているような簡単なことであることもあれば、留学してきたソフィには知りようもないマニアックな知識であることもある。
 とは言え、特に考えるまでもなく、ただ、「はい」か「いいえ」と答えていれば済むような内容であった。
 しかし、その「はい」や「いいえ」といった返事をすることが、今のソフィにとっては羞恥に羞恥を重ねる仕打ちとなるのである。
 「はい」や「いいえ」といった返事は、「降伏条約」によって「準挨拶」と見なされ、返事をする際に「略式挨拶」として毎回スカートをめくり上げなければならないのである。
 ソフィは、教師に問いかけられ、返事をするたびに、自らの淡い金毛に彩られた割れ目を晒すためにスカートをめくり上げていったのだった。
 しかも、当然発表中に席を立っているソフィは、周りの男子生徒のいたずらの標的にもされる運命にある。
 意味のない教師とのやり取りが続く間、ソフィは、ほとんどスカートを下ろす暇も与えられず、そして自らの手で露にした淫裂の中を、前の席の男子生徒にペン先で突き捏ね回されるといういたずらを受ける羽目になったのだった。

「…………ぅ……ぁ……は……ぁいっ!……」

 何度目かの返事の際、ソフィの声が不意に上ずった。
 それは、ソフィの割れ目に押し込んだ男子生徒のペン先が、ソフィのクリトリスの敏感なところにクリティカルヒットした瞬間だった。
 ……そうして、5分近くもの長きにわたり、起立して発表させられていたソフィが、ようやくスカートを下ろして席に座ろうとしたときには、ペン先と割れ目の間に、濃密な橋が渡るほどの粘液が、ペン先にまとわりついていたのだった……。



 おい、昼休みに1年生の恵子ちゃんと2年生の真由美ちゃん、そして3年生の結衣香ちゃんが、職員室に呼ばれたらしいぞ。
 何でも、きのうの「サバイバルゲーム」の最中に問題行為があった……ということらしい。

 あぁ、それ知ってる! さっき先生方が言っていた。
 呼び出された3人は、ゲームの最中に自分から投降して捕虜になった子たちなんだって。
 その「投降」という行為が、「サバイバルゲーム」という企画の趣旨に沿わない……っていうのが、呼び出しの理由らしいぞ。
 放課後に、ちょっとしたイベントを開くから楽しみにしているように……って、先生が言っていたよ。

 そりゃぁ、放課後が楽しみだな♪

   ・
   ・
   ・

 おっ、見てみろよ……、結衣香ちゃん、真由美ちゃん、恵子ちゃんの3人が、職員室から出てきたぞ。
 やった、みんないきなりの素っ裸オールヌードで登場だ。
 3人は捕虜に扮して、敵陣からほふく前進で脱走するための訓練を体育館でするんだって。
 ということは、今は、捕虜として連行しているところ……っていう訳だな。
 そりゃぁ、衣服ははぎ取られて全裸にされた上に、両手を背中で拘束するっていうのは、当然の処置と言えるだろうね。
 捕虜の自由を奪いつつ、屈辱的な辱めを与えるという、一石二鳥の連行になる訳だ。
 
 おっ、さっそく捕虜引き回しの実演らしいぞ。
 3人には、この格好で各クラスの前の廊下を通って、回り道をしながら体育館に連行するんだって。
 捕虜になったからには、見せしめのために裸で引き回すというのは、常套手段だからな。
 特に、女捕虜の場合は、効果覿面だし。
 そうそう、ついさっきまで敵対して戦っていた女兵士が、オッパイもお尻もオマンコも剥き出しにして引き回されるっていうのは、強い羞恥心を植えつけることができるし、その姿を見るのはこの上ない喜びだ。

 ……ところで、真由美ちゃん、1年生の恵子ちゃんでさえお毛毛が生えているのに、2年生の真由美ちゃんがツルッツルなんて、恥ずかしくないの?
 へへへっ、両手を背中で括られていたら、どんなに恥ずかしくても、パイパンの割れ目を隠すこともできないでしょ。
 安心しなよ、真由美ちゃんの割れ目が脚の動きに合わせてクニクニ動いている様子は、しっかり見ていてあげるからね♪


 さぁ、捕虜3人の体育館への入場だ。
 校舎内を引き回されたときの、全裸後ろ手縛り姿での登場、まさに捕虜の出で立ちだね。
 結衣香ちゃんも、真由美ちゃんも、恵子ちゃんも、きょうは散々「あいさつ」で割れ目を見せてくれていたけど、やっぱり裸で連行される姿っていうのは、また格別の趣があるなぁ。

 
 それでは、皆さんお待ちかねの「サバイバルゲーム特別訓練」を始めます。

 今回のこの特別訓練は、きのうの「サバイバルゲーム」に、まじめに取り組まなかった生徒に対する懲罰指導という側面も持っています。
 つまり、今ここに素っ裸で引き立てられたこの3人の女子は、「最後まで果敢に戦い、死力を尽くして敵に立ち向かう」というサバイバルゲーム企画の本来の意図に反して、途中で戦うことを放棄しました。
 にもかかわらず、彼女たちは「ルール違反はしていない」という主張をし、自らの行為を正当化しようとしました。
 しかし、そもそも今回の「サバイバルゲーム」では、「投降」については想定していなかったためにルールに定めていなかっただけであり、彼女たちの「ルールで禁止されていなければ何をしてもいい」という身勝手な気持ちがなければ、このような事態にはなりませんでした。
 このように、彼女たちはルール以前の「学園行事に臨む態度や取り組み方に対する姿勢」という点で、大いに問題があると言えるでしょう。 

 そのような訳で、彼女たちには今回の特別訓練に参加してもらうことで、その気持ちを鍛えてあげることにしました。
 今回の特別訓練は、「サバイバルゲーム」にちなんで「ほふく前進訓練」です。
 見てわかるとおり、彼女たちには敵に囚われた捕虜に扮してもらっています。
 そして、囚われの身からほふく前進で脱出する訓練をしてもらうことにしました。
 囚われの身となった女兵士の処遇については、みんなきのうの「サバイバルゲーム」で知っているわね。
 捕虜となった女兵士は、当然こんなふうに裸に剥かれて、身体の自由を奪われた上で、性的な尋問を受けることは必至です。
 つまり、より実践的な訓練では、その状況の中からの脱出が必要になります。
 したがって、彼女たちには、この全裸後ろ手縛りの格好で、脱走してもらうことにします。
 脱走経路は、この体育館に特別に設置した障害物コースです。
 このコースにはたっぷりとローションが注ぎ込まれているので、このコースの中では立って歩くことはできなくて、必然的にほふく前進することになります。
 彼女たちには、このローションアスレチックコースを這いつくばってゴールまで進んでもらいます。
 アスレチックコースには、見てのとおり平均台くぐりからスタートして、はしごくぐり、網くぐり、ローション池渡りに坂登り、坂下り、綱渡りなどが並んでいます。
 男子のみんなは、彼女たちが床を這いながら障害を乗り越えていく様子を見学していてくださいね。


 うわぁ……、結衣香先輩たち、こんなローションまみれの障害物コースに挑戦するんだぁ。
 見ろよ、コースの中、ローションが1センチぐらいの深さで満たされている。
 こんな中に放り込まれたら、立つどころか、這いつくばったってまともに前に進まないんじゃないか?
 ホント、両手両脚が自由な状態でだって大変そうなのに、先輩たち、両手も使えないんだからな。
 こりゃぁ、3人ともローションまみれになりながら、無様に両脚をジタバタさせて、もがきながら這いずって進むしかないんじゃない?
 あぁ、これは相当みっともない「ほふく前進」が見られそうだな♪
 しかも、素っ裸の結衣香先輩、真由美先輩、そして恵子ちゃんが、そんな姿を晒してくれるっていうんだから、見逃す手はないな。
 へへへっ、がに股で這いつくばってオマンコ広げて這いずり回る3人の姿を、しっかり後ろから見てあげるからね♪
 3人とも、頑張ってお尻を振って進むんだよ!


 3人の捕虜女子が、コースの入り口に並んで立たされた。
 そろそろスタートだな。
 さて、一体どんな姿を見せてくれるのかな〜?

 ……っと思ってみていると、入り口に並んだ3人の後ろに、ひとりずつ先生が立って……おぉっ!
 目にも留まらぬ早業で、取り出したローターを3人のオマンコの中に挿入すると同時に、お尻の穴にイチジク浣腸を挿し込んで浣腸液を注入したっ!
 そして、3人の女子が、自分が何をされたのか把握する前に、背中を押してローションコースの中に押し込んだぞ!


 今、捕虜の3人のヴァギナに、ローターを挿入しました。
 3人ともいいかしら? そのローターは、あなた方が囚われの身になっている間に手に入れた、敵の機密情報ということにします。
 あなた方は、その機密情報を女の子特有の隠し場所に入れて、敵の目を欺いて持ち出したという設定よ。
 そういう訳で、3人とも、オマンコの中にローターを隠し持ったままの状態でゴールすること。
 ローターが振動しているのは、敵の盗難防止装置のせいだから、そんな振動に屈しちゃダメよ。

 それから、囚われの身になっている間の捕虜は、体調を崩してしまうことも考慮しなくてはいけません。
 あなた方に注入した浣腸は、体調が悪い中、脱出を試みたという状況を模擬したものです。
 敵陣地からの脱出にも、体力と時間の制約がありますからね。
 いいですか、あなた方は体力の限界……すなわち浣腸による脱糞を迎える前に、ゴールにたどり着くこと。
 それが、この訓練のタイムリミットという訳よ。
 安心しなさい、ゴールにはオマルを置いてありますから、そこまで行けば、用を足すことができるわ。
 ……でも、もし万が一、ゴールのオマル以外のところ……コースの途中でウンチを漏らしてしまった場合には、そのときは脱出前に力尽きたということで、再び捕虜になって、改めて脱出してもらうこととします。
 つまり、もう一度スタートの位置まで戻って、改めて浣腸してから脱走のほふく前進に再挑戦する……ということよ。
 ゴールまで漏らさずにたどり着けるまで、何度でもやり直しをしてもらいますから、しっかりお尻に力を込めて進みなさい。
 ……あぁ、そうそう、たとえコースの途中であなた方がウンチを漏らしてしまったとしても、コースの中のローションの交換も、あなた方の漏らしたものの清掃も、一切行いません。
 脱走に失敗するたびに、脱出経路が厳しくなっていくのは、当たり前ですからね。
 それに、3人とも同じコースを進むようになっていますから、もし前を進む子がお漏らししたときには、後ろの子は前の子が残した汚物をかき分けて進むことになりますよ。
 ウンチまみれのローションの中を這って進みたくなければ、全員そろって一回でゴールまでたどり着いて見せなさい。


 うわぁ、なんかすごいことになったな。
 オマンコはローターで掻き回されて、お尻はお漏らしを我慢しながらの、ローション障害物越えほふく前進なんて、これは見ものだね。

 それにしても、3人ともどんなふうにしてこのコースを進むのかな〜?
 そりゃぁ、「ほふく前進」なんだから、脚を使ってズリズリ身体を滑らせながら前に進むんだろう?
 えぇ〜、裸で地べたに這いつくばった状態でそんなことしたら、脚ががに股に開いて、女の子の大事なところが後ろから丸見えになっちゃいますよ〜♪
 そんな恥ずかしい格好、中学生の女の子ができる訳ないじゃないですか〜。
 アハハッ、確かにその通りだな。
 普通に恥じらいのある女の子だったら、そんなカエルみたいな格好で、がに股になった股間を晒すことなんてできる訳ないよな〜、フフフ♪
 そりゃぁ、そうだよ、そんな格好、よっぽどの恥知らずな子でもない限り、絶対にできる訳ないよ、ハハハッ♪

 あれぇ、どうしたのかな? 真由美ちゃん。
 こっちの方をにらんじゃったりして。
 僕たちはただ、真由美ちゃんたちがどうやってゴールまで進むのかなぁ〜って、話していただけだよ。
 素っ裸で立ち上がることもできないローションコースの中で、前に進もうとしたらすっごくみっともなくて恥ずかしい格好をしないといけないけど、普通に恥じらいを持つ女の子だったら、絶対にそんな格好できるはずないよね……って、話していただけじゃない。
 まさか、裸で大股開いて進むなんて、恥ずかしいことする訳ないだろうしね♪
 ほら、いつまでそうやってスタート位置でじっとしているの?
 タイムリミットがあるんじゃないの?
 いやいや、たとえ便意がどれだけ強くなろうとも、股を開いて地べたを這いつくばるなんて、まともな女の子にできる訳ないよ。
 ……あぁ、そうか、そりゃぁ、そうだよね。
 女の子が恥ずかしい割れ目もお尻も晒しものにして、這い進むなんて無様な格好、する訳ないもんね。
 おやおや、結衣香先輩も恵子ちゃんまで、怖い顔してこっちをにらんできているよ。
 一体どうしたのかなぁ〜?♪


 おっ、3人とも、ほふく前進を始めたぞ!
 いいんですか? 結衣香先輩。
 それから、真由美ちゃんに恵子ちゃんも。
 そんな格好したら、3人の割れ目どころか、お尻の穴まで丸見えになっちゃうよ……っていうか、もう丸見えになっちゃっているよ♪
 そんなふうに、脚を開いて身体をにじり進ませるような、まるでがに股のカエルみたいな格好して、恥ずかしくないの?
 エヘヘ、3人の女の子の大事なところ、ぜーんぶ丸見えになっているよ。
 羞恥心のある女の子なら、絶対にできない格好だね。
 ……しかも、あんなに脚を広げてもがいているのに、全然進んでいないよ♪
 両手も使えない状態で、ローションまみれのコースを脚だけをジタバタもがかせて……。
 結衣香先輩も真由美ちゃんも恵子ちゃんも、きのうは凛々しく男子チームと対峙していたのに、今はこんなみっともない格好で、ローションにまみれながら這いつくばった姿を見せてくれるなんてね。
 女の子としての恥じらいはどこに行っちゃったのかな?
 アハハッ、3人とも、本当にいい格好だね!

 ようやく、先頭を進む真由美ちゃんが最初の障害物、平均台くぐりに到着したぞ。
 あはっ、この平均台、顔をローションの池につけるまで低い姿勢をとらないとくぐり抜けられないぐらい低いせいで、もう顔面ローションまみれ。
 これで、頭の先から脚の先までみーんなローションまみれになっちゃったね。

 うわぁ、後ろから見るとすっごい格好!
 いくら、ローションで滑ってがに股で這わないと進めないからって、こんなに女の子の恥ずかしい部分を剥き出しにして進むなんて、真由美ちゃん、恥ずかしくないの?
 ほら、こっちからは真由美ちゃんのパイパンのオマンコの割れ目も、超敏感なお尻の穴も、ぜーんぶ丸見えだよ。
 いくら脱走中だからって、女の子ならもう少し恥ずかしがって隠した方がいいんじゃない?
 もっとも、脚を閉じちゃったらもう進めなくなっちゃうけど♪

 恵子ちゃんもしっかり頑張らないとダメだよ。
 ほらっ、もっとガバァっと股を開いて、床を蹴らないと、全然前に進まないよ。
 もう、お尻の穴まで見えちゃっているから、今さら遠慮する必要はないよ。
 オマンコの中まで見えるぐらい、脚を開いて這いずり回りなよ♪

 おぉ、さすがは生徒会長の結衣香先輩!
 1年生の恵子ちゃんが、無駄なあがきをしているのとは裏腹に、ゴール目指して少しでも速く進もうと、力いっぱい床を蹴り進んでいますね。
 でも、そんなに大きく脚を動かしていたら、こっちから結衣香先輩の大事なところが、余すところなくぜーんぶ丸見えになっちゃっていますよ。
 ほらっ、脚を開いたときに、オマンコの中で震えているローターまで覗き見えちゃっている!
 結衣香先輩、僕たち後輩にまでそんなエッチな格好を見せてくれるなんて、サービスいいですね♪
 ……それとも……、もしかして先輩、もう浣腸が我慢できなくなっている……とか? ……フフフッ。
 結衣香先輩、最上級生でしかも生徒会長までやっているっていうことで、捕虜としても特別待遇されたんですってね。
 真由美ちゃんと、恵子ちゃんが、イチジク浣腸1個だったのに、結衣香先輩は、3つも入れてもらったらしいじゃないですか。
 そりゃぁ、早くゴールにたどり着きたいですよね。
 でも、ほら……、コースは狭くてひとりずつしか通れないから、真由美ちゃんと恵子ちゃんの後を追いかけることしかできませんよ。
 どうしても追い抜きたかったら、後輩の女の子とローションまみれでくんずほぐれつしながら、追い越すんですよ。
 追い抜いている最中に、お漏らししちゃわないように、気をつけてくださいね。


 うわぁ……3人とも頑張るなぁ〜。
 さすがは、きのうのサバイバルゲームで最後まで生き残っていた女の子たちだね。
 はしごくぐりに網くぐりまで、あんな不自由な格好で、しかもローションまみれになりながらクリアしていくなんてね。
 これは、案外簡単にゴールまでたどり着いちゃうかな?


 あら……割と簡単に進んでいくのね。
 案外、あなた方には裸でほふく前進する素質があるのかもしれないわね。
 ……でも、そんなに簡単にゴールできるようでは、訓練にはなりませんからね。

―― あ〜、大変です。
―― 捕虜になっていた女兵士たちが脱走したことが敵にばれてしまいました。
―― 敵の基地から、逃走中の捕虜追撃の兵が出され、逃走経路への威嚇射撃が始まりました〜。

 ……という訳で、見学している男子のみんな、あなた方には逃がしてしまった捕虜を追走する敵兵士の役を演じてもらいます。
 はい男子のみんな、これは空気圧でBB弾を発射するモデルガンよ。
 威力はかなり抑えられていて、普通の肌に当たっても指先でパチンって弾かれた程度の痛みにしかならないですけど、敏感なところに当たると、ちょっとピリッとくるわ。
 あなたたちには、逃走してしまった女捕虜……すなわち彼女たち3人を追いかけて、後ろから銃撃してもらいます。
 これで、より実践的なほふく前進脱走訓練ができるというものね。

 逃走中の女子たちもいいわね、あなたたちは追っ手の銃撃を逃れながら、脱出を図るのよ。
 あなたたちは脱走した捕虜なんですから、銃弾の雨をかいくぐってゴールを目指すのも、訓練のひとつですからね。


 え、このモデルガンで結衣香先輩たちを狙っていいんですか?
 やったぁっ!
 逃走した捕虜の追撃……っていうことで、後ろからの射撃なんですね。
 つまり、結衣香先輩や真由美先輩、そして恵子ちゃんがパックリ開いて僕たちに見せてくれている、オマンコやお尻が狙い放題という訳ですね!
 ようし、結衣香先輩、覚悟してくださいね、結衣香先輩のオマンコは、僕が仕留めて見せますから。
 ねらいを定めて…………発射っ!
 …………って、みんなで一斉に射撃をしているから、無数のBB弾が結衣香先輩の剥き出しの股間に当たっちゃった。
 もう、自分の弾がどれかもわからないや。
 まぁいいや、とにかく結衣香先輩のお尻に向かって、みんなで乱射だっ!
 アハハッ、結衣香先輩のお尻に、BB弾が当たってパチパチいって弾けている。
 ほとんどは、お尻に当たって跳ね返っているけど、中には敏感な粘膜や、お尻の穴に当たったBB弾も結構あるぞ。
 さすがの結衣香先輩も、敏感なところにピンポイントで弾が当たると、ビクッてなってお尻が引くつくのを止められないみたい♪
 それでも懸命に脚を開いて、前進しようともがいているのはさすがだなぁ。
 でも……ここを狙ったらどうかな?
 BB弾の着弾点をお尻から、オマンコの割れ目……そしてさらに下に落としていって…………
 ……やったっ!
 結衣香先輩のクリトリスにクリティカルヒットだっ!
 この刺激には、結衣香先輩も我慢できなかったみたいだね。
 お尻を10センチも浮かせて、脚を閉じちゃったよ♪
 でも、脚を閉じたままだとほふく前進はできないから、また的が現れるのも時間の問題なんだよね。
 ……あ、脚が開いた。
 よーし、連射モードで結衣香先輩のクリトリスを狙い撃ちだ。
 さぁ、ここからはみんなで結衣香先輩のクリトリスに集中砲火を浴びせかけて、結衣香先輩をここに足止めしてやろう!
 おぉっ、結衣香先輩、クリトリスにBB弾が当たるたびにお尻を跳ね上げているけど、懸命に這い進んでいる。
 それじゃあ、こちらも遠慮なく結衣香先輩のクリトリスに銃弾の雨を降らせてあげますからね♪


 あれ、恵子ちゃん、脚を閉じてうずくまっちゃったぞ。
 モデルガンの銃撃が始まったときに、みんなで一斉に恵子ちゃんのオマンコの割れ目を集中攻撃して、大量のBB弾をオマンコの穴の中に叩き込んだのが、効いちゃったかな?
 しかも、みんな意外に射撃の精度が高くて、撃ち込んだほとんどの弾が、割れ目の中に潜り込んじゃったもんね。
 膣の中に入れられたローターの振動に、中に入ったBB弾が弾けて、中で暴れ回っているのかな?
 敏感な粘膜の穴の中でたくさんの異物が飛び跳ねる刺激に耐えようとして、たまらず脚を閉じてうずくまる姿勢をとったみたいだね。
 確かにその格好だとアソコの割れ目や穴は守ることができるかもしれないけど……、その格好だと、お尻の穴が無防備に僕たちの目の前に晒されているんだよ。
 それじゃあ、みんな、今度は恵子ちゃんのお尻の穴に向かって、一斉射撃開始!
 アハハッ、またみんなの精密射撃が炸裂したね。
 ほとんどのBB弾が、今度はお尻の穴に入り込んじゃったよ。
 おっ、今度は恵子ちゃん背筋を伸ばして仰け反った。
 お尻の穴を責められると、うずくまるんじゃなくて伸び上がるんだね♪
 でも、もう手遅れだよ、浣腸液で満たされた恵子ちゃんのお尻の穴にも、大量のBB弾が注ぎ込まれちゃったからね。
 ほらっ、恵子ちゃん、いつまでも脚を閉じたままだと、いつまでたってもゴールにたどり着けないよ。
 このほふく前進訓練は、3人がゴールするまでいつまでも続くし、それまではアソコの中のローターも止まることはないんだよ。
 それに、あんまり時間がたっちゃうと……、お腹が限界になっちゃうんじゃないかな?
 ずっとそうやって脚を閉じていたら、いつまでたっても終わらないよ。
 ……そうそう、脚を開いて、少しずつでも前に進まなきゃ。
 よーし、恵子ちゃんの股が開いて照準の的が現れたから、みんなで一斉斉射!
 ヴァギナとアナルの両穴挟み撃ち射撃だ!
 あっ、また恵子ちゃんが脚を閉じちゃった♪
 これじゃあ、いつまでたっても恵子ちゃん、ゴールできそうもないね。


 やっぱり真由美ちゃんはアナルが弱いね。
 さっきから、お尻の穴の周りに弾が当たるたびに、仰け反っちゃっているよ。
 それでもがんばって前に進もうと股を開いちゃうもんだから、もう真由美ちゃんのお尻の穴、狙い放題だ。
 ほら、みんなも真由美ちゃんのお尻、狙ってあげなよ。
 わー、真由美先輩のお尻、めちゃくちゃ敏感ですね!
 お尻の穴の縁の部分に当たっただけで、お尻が弾けるように震えちゃうんですから。
 ほらほらっ、真由美先輩、そんなにお尻を無防備に晒していたら、どんどん狙い撃ちされちゃいますよ〜。
 アハハッ、みんなで真由美ちゃんのお尻を狙っていたら、真由美ちゃん必死になって着弾点からお尻を逃がそうとして、お尻を振り立てちゃっているよ。
 あの真由美ちゃんが、僕らが撃つBB弾の狙いに合わせて、右に左にお尻を振っているなんて、すごい光景だな。
 随分、卑猥な尻振りダンスだね、真由美ちゃん。
 でも、いくらお尻を振って逃げようとしたってムダだよ。
 ローションの中で這いつくばっている真由美ちゃんは、どこにも逃げ場はないんだからね。
 どんなに逃げようとしたって、こうしてちょっと照準をずらすだけで、真由美ちゃんのお尻の穴をしっかり狙えるんだから。
 ……そ、れ、に、真由美ちゃん、一番敏感なお尻ばかりを気にしていると……。
 やったっ! 真由美ちゃんのクリトリスにピンポイントショット炸裂!
 こうして、ほかの部分がおろそかになっちゃうからね。
 ……あらっ、とうとう真由美ちゃん、脚を閉じちゃった……。
 もう、オマンコもアナルも狙われるのは嫌なのかな?
 でも、いつまでそうしているつもり?
 そんな脚を閉じた格好だと、ゴールにたどり着くことは無理だよ。
 真由美ちゃんも、イチジク浣腸1つだけとはいえ、もう結構時間がたっているよね。
 さっき、散々BB弾でお尻の穴も中まで刺激してあげたし、そろそろ限界が近いんじゃないの?
 ほら、まだコースの半分にも到達していないよ。
 急がないと、真由美ちゃんのお尻が時間切れになっちゃうよ♪
 先頭を進む真由美ちゃんが力尽きちゃったら、後から来るふたりは、大変なことになっちゃうね。
 ……なんたって、ローションにまみれた真由美ちゃんのウンチの中をかき分けていかなきゃならないんだから♪
 さぁ、そうならないように、僕たちの前に無防備にお尻と割れ目を晒して、このBB弾の餌食になるんだよ。


 ……あれぇ?
 真由美ちゃん、せっかくさっきまでBB弾の雨にも負けずにお股広げてほふく前進していたのに、また動きが止まっちゃったよ。
 しかも、脚を開いた格好のまま震えだしちゃって……。
 どうしたのかな?
 そんな格好のままでいたら、また真由美ちゃんの大事なところが狙い撃ちされちゃうよ。
 もしかして……タイムリミット……かな?
 まだ、コースの半分ぐらいしか進んでいないよ?
 おやおやぁ〜、真由美ちゃんのお尻の穴がヒクヒク震えているよ。
 もしかして、またBB弾に狙ってほしいのかな?
 自分から口を開いて狙ってもらいたいなんて、随分潔いお尻の穴だね♪
 それじゃあ、遠慮なく…………ファイア!

 うわぁっ! やったぁ!
 真由美ちゃん、タイムアップだ!
 BB弾が真由美ちゃんのアナルにヒットした瞬間、真由美ちゃんのお尻の穴から浣腸液とウンチが飛び出したぞ!
 真由美脱走兵、ここで体力の限界を迎えて強制連行だ。
 あぁ〜あ、真由美ちゃん、とうとうやっちゃったね。
 まさか、こんな全校生徒が見ている中で、しかもお尻を狙い撃ちされている中で脱糞するなんて、思わなかったよ♪
 あららぁ〜、よっぽど我慢していたのか、中からどんどん出てくるよ。
 ローションの池の中を、真由美ちゃんのウンチが漂っている。
 おまけに、真由美ちゃんの周りはローションが茶色く染まっちゃって……。
 先頭を進んでいた真由美ちゃんがコースをこんなふうにしちゃったっていうことは、これでスタートラインまで強制連行になる真由美ちゃんも含めて、3人ともこの真由美ちゃんのウンチの海を越えていかないとゴールできなくなったっていうことだね。
 つまり、もはや誰ひとりとしてウンチまみれにならずに脱走することはできなくなったという訳だ。
 恵子ちゃんも、結衣香ちゃんも、そしてもちろん真由美ちゃんも……ね。

 あ、先生がコースの中に入って、脱走に失敗した真由美ちゃんを抱えてスタートラインまで運んでいったぞ。
 あぁ、先生は特製ブーツをはいているから、ローションの中でも普通に歩けるんだ。
 真由美ちゃんも、せっかくコースの半分ぐらいまで進んでいたのに、また最初からなんて、大変だね♪
 きょうじゅうに、ゴールまでたどり着けるかな?


 ……フフフ、真由美ちゃんも恵子ちゃんも浣腸に耐えきれずにリスタートになって、もうコースに残っているのは結衣香先輩だけですよ。
 結衣香先輩は、一体漏らさずにどこまで進めるんですかね?
 あ、そろそろ網くぐりの障害にかかるところですね。
 ここは、さっき恵子ちゃんがウンチを漏らしたところですよ。
 ここは、網が覆いかぶさってくるから、顔を半分ぐらいローションにつけながらでないと進めないようになっているんですよ。
 ほら、恵子ちゃんのウンチが浮かぶ茶色いローションの中に顔をつけて、進んでみてくださいよ、結衣香先輩♪

 うわぁ、すごいですね、結衣香先輩。
 ウンチの海をかき分けながら、ほふく前進していますよ。
 できるだけ早くこの網くぐりを突破したいんでしょうけど、この網、結構きつめに張られていますから、そう簡単には抜け出せませんよ。
 たっぷり、恵子ちゃんのウンチの味を堪能してください。
 あぁ、もちろん僕たちは、この網越しに結衣香先輩のオマンコとお尻をモデルガンで狙ってあげますから。
 ほらっ、結衣香先輩だってもう我慢の限界なんじゃないですか?
 だって、ほかのふたりの3倍もの浣腸を入れてもらっているんですからね。
 ……あれぇ、結衣香先輩、もしかして焦っています?
 網に引っ掛かって、もがいちゃっているじゃないですか!
 アッハッハッ! あ、あの……いつも凛々しい結衣香先輩が、網にはまって、抜け出せなくなっている!
 こ、こんなみっともない姿の結衣香先輩、はじめて見ましたよ!
 しっかり前を見ながら進まないから、こういうことになっちゃうんですよ。
 いくら、恵子ちゃんのウンチがあるからって、目を逸らしちゃダメですよ。
 それにしても、結衣香先輩のお尻、大変なことになっていますよ。
 そりゃぁ、網から抜けるには、一生懸命動かないとならないんでしょうけど、そんなにみっともなく大股開いてもがいていると、モデルガンの絶好の的ですよ。
 ……やったっ、結衣香先輩のクリトリスに6連発ヒット!

 俺は、結衣香ちゃんのオマンコの中に、10発は叩き込んでやったぞ。
 それじゃあ、そろそろ網抜けでもがいている結衣香ちゃんにとどめといこうか。
 全員構えて、結衣香ちゃんの肛門に照準!
 一斉に撃てぇっ!

 ……うわぁっ!
 僕たち男子が持つモデルガンの銃弾が、全部一斉に結衣香先輩のお尻の穴に向かって放たれた!
 もう、いい加減僕たちも狙いが正確になっているから、ほとんどすべての弾が狙いを外していない!
 何十発ものBB弾が、一斉に結衣香先輩のお尻の穴に命中だ!
 そして、なんとそのうちの大半のBB弾が、まっすぐに結衣香先輩のお尻の穴を貫いて、中まで勢いよく入っていったよ。
 さすがの結衣香先輩も、これにはたまらなかったみたいで、お尻を突き上げながら、大きな悲鳴を上げた!
 ……と次の瞬間、結衣香先輩のお尻の穴から、網目を通して、大量の茶色い液が弧を描いて飛びだした!
 そして、その液の勢いが弱くなったと思ったら……次は太い便塊が結衣香先輩のお尻の穴からムニュムニュとあふれ出てきたぞ。
 あぁあ、結衣香先輩も恵子ちゃんと同じく網くぐりで1回目のチャレンジ失敗か。
 これで、この網くぐりは恵子ちゃんのウンチに加えて結衣香先輩のウンチも漂って、まさに地獄のようなありさまになっちゃいましたね。
 あぁ……、結衣香先輩、網にはまりながらまだウンチを漏らしている。
 今度は、ドロドロに溶けた軟便だ……。
 これは、ローションと一緒になって、かなり広がっていきそうだなぁ。

 ……さて、改めて浣腸されてから再スタートを切った真由美先輩と恵子ちゃんは、果たしてこの縄くぐりを抜けられるのかな?
 その先には、ローションの池を泳いで渡る池渡りと、今度は真由美先輩のウンチが垂れ落ちてくるローション坂登りが待っているのにね。
 あぁ、もう坂から流れ落ちてきた真由美先輩のウンチが池の中にまで漂っているや……。
 これは、コース全体が茶色いローションに染まるのも、時間の問題になりそうですね♪

   ・
   ・
   ・

 ……あ〜ぁ、それにしてもとっても楽しいサバイバルゲーム訓練でしたね。

 本当に、楽しい「ほふく前進訓練」だったよ。

 さすがは、結衣香先輩でしたね……、最後は一番にゴールしたんですから。

 ホント、結衣香ちゃん、たったの2回しか脱糞しなかったもんね。

 そうそう、3回目のチャレンジで、ようやくゴールのオマルにたどり着くことができて、晴れて一番乗りでオマルにウンチしたんですよね。
 やっぱり生徒会長ともなると、ほかの女子とは違うんですかね♪

 とはいっても、ゴールしてウンチしたら、そのまま気を失うように眠っちゃったからなぁ、結衣香ちゃん。
 ウンチが漂うローションの池の中で、股も閉じずに突っ伏したんだから、そうとう限界だったんだろうな。

 おまけに、だらしなくがに股で居眠りしちゃった結衣香先輩のオマンコから、バイブレーションしながら落ちてきたローターが、何とも言えませんでしたね。
 ゆっくりと、結衣香先輩の割れ目を内側から開くようにして、ローターが抜け落ちてきたんですから。
 まるで、スローモーションでも見ているみたいで、すごくいやらしかったです。


 そして、意外や意外、最後にゴールしたのは2年生の真由美先輩でしたね。

 あぁ、さすがに5回も脱糞していたら、そう簡単にはゴールにたどり着けないよな。
 まぁ、みんながそろいもそろって真由美ちゃんのお尻の穴ばかり狙い撃ちしていたから、仕方がなかったと言えば仕方がなかったかな。

 なんといっても、真由美先輩、お尻の穴をねらったときの反応が抜群によかったですからね。
 改めて、真由美先輩がお尻の穴が弱いっていうことを思い知りましたよ。

 お尻の穴が弱い真由美ちゃんにとって、このがに股ほふく前進の訓練は、よっぽど堪えたみたいだな。
 なんたって、最大のウィークポイントを、スタートからゴールまで、まるで無防備にさらけ出さなきゃならないんだから。
 そんな弱点をノーガードで戦いに挑むなんていうのは、戦略として大失敗だな。

 浣腸とBB弾でそんな弱点を徹底的に責められた真由美先輩、最後はボロボロでしたね。
 ようやくたどり着いたオマルに跨って、ウンチを漏らしながら気を失っちゃったんですから。
 オマルに跨りながら前のめりに突っ伏して、剥き出しにしたお尻の穴から、ブリブリとウンチを垂れ流している真由美先輩の格好……、実際に目にした後の今でも、まだ信じられない気持ちですよ。

 真由美ちゃんのあんな無様な姿、そうそう見られるものじゃないからな。
 でも、去年俺たちが真由美ちゃんのお尻を、たっぷり開発して開花させたときには、もっともっとみっともない真由美ちゃんの姿が見られたんだぞ。
 入学したときから、今と同じぐらい気の強かった真由美ちゃんが、泣いて謝りながら、「もうやめて〜」って哀願していたんだから。
 それ以来、真由美ちゃんはアナルが弱いっていうのが、学園全員が知ることになったんだ。

 その瞬間、生で見たかったですね。
 録画映像は、もう何度も見たんですけどね♪


 それじゃあ、衛生兵役の男子に運ばれていった恵子ちゃんの様子でも見に行こうかな。

   ・
   ・
   ・


 まったく……全員がゴールにたどり着くまで、2時間もかかって……、やっぱり彼女たちには真面目に学園行事に取り組む姿勢が足りていないみたいね。
 ウンチを漏らす前にゴールするように言っておいたのに、誰ひとりそれを守らないなんて……。
 生徒会長の結衣香さんまで、2回も脱糞してしまうっていうのは、一体どういうつもりなんでしょうね?

 それに、3人ともゴールにたどり着いてオマルに排便するなり、居眠りしてしまって……。
 本当に、だらしがないったらありはしないわね。

 それじゃあ、えーっと…………、この3人の中でもっとも重症なのは誰かしらね?
 オマンコにたくさんBB弾を被弾して、膣の中にBB弾を一番多く入れられたのは……1年生の恵子さんね。
 まだ振動中のローターに弾かれて、BB弾が中でカチカチ音を鳴らしているわ。
 それでは、重症脱走兵は恵子さん……ということで、衛生兵役の男子は、彼女を保健室まで運んでください。
 あぁ、保健室に行く前に、まずシャワールームで、身体についた彼女たちのウンチとローションを洗い流してあげるのを忘れないでね。
 恵子さん、この様子だと確実に1時間は何をやっても目を覚ますことはないと思うわ。
 ですから、彼女の身体を洗ってあげるのは、衛生兵であるあなたたちの役目よ。
 彼女の身体を隅々まで洗ってあげなさい。
 ……あぁ、そうそう、弾の摘出は保健室で行いますから、身体の中に埋まった弾は取り出さないように、穴の部分は周りを洗うぐらいで済ませること。
 それ以外の場所は、きれいに磨いてあげていいわ。

 身体を洗い終わったら、そのまま保健室まで運んであげるのよ。
 そこで、本格的な処置を行うわ。


   ・
   ・
   ・


 あら、ようやく保健室まで連れてきたわね。
 シャワールームでの洗浄、30分近くもかかって……恵子さんもよっぽど「丹念に」身体を洗ってもらえたみたいね。
 
どこもかしこもピカピカじゃない。
 さっきまで、頭から脚の先までウンチとローションにまみれていた女の子とは思えないわね。
 乳首も、ピンク色にツヤツヤしているわね。
 どれどれ……あら、クリトリスもツルッツルじゃない。
 このツヤと充血度合いは、よっぽど念入りに磨き上げないと出ないわね。
 恵子さん、シャワールームでは一体何回逝ったのかしら?
 ……あら、3回も逝っちゃったの?
 へぇ、恵子さん、眠ったまま潮吹きまで見せてくれたのね。
 恵子さん、普段はお澄まししているから、眠っている間の逝き顔はかわいかったでしょう。

 さぁ、身体もきれいになったことですから、さっそく負傷の処置に入りましょうか。
 まずは、うかつに動いて治療の邪魔をしてしまわないように、身体を包帯で縛ってあげましょうね。
 両手は、まだ背中で括られていますから、両脚を中心にしっかりと包帯を巻いてあげなさい。

   ・
   ・
   ・

 えぇ、それでいいわ。
 ひざを折り曲げて、太ももとふくらはぎをまとめて包帯で巻いた上に、患部である股間の治療がしやすいように、両膝を開いた状態で固定して……、なかなかいい手際よ。
 これで、負傷脱走兵のM字開脚診療体勢を確保できたわね。
 それでは、さっそく体内に埋まった弾丸の摘出処置を行ってください。
 道具は、ここにあるガラス棒やピンセット、その他の医療器具、どれを使ってもいいわよ。
 あぁ、そうそう恵子さんの膣の中にあるローターは、機密情報を入れたカプセルということになっているから、それは摘出しなくてもいいわ。
 せっかく敵陣から持ち出した重要情報なんですから、しっかり身体の中に隠しておいてもらいましょう。
 それでは、衛生兵の男子、はじめていいわよ。


 よーし、それじゃあ恵子ちゃんの弾丸摘出処置を始めようか。
 恵子ちゃん、見事なM字開脚診療体勢だね。
 ……といっても、眠っているから、自分がどんな格好しているのかわからないだろうけど。
 エヘヘッ、恵子ちゃん、かわいいオッパイも未熟なオマンコも、そして小さなアナルも、みーんな丸見えになっちゃって。
 恵子ちゃん、君は今、オマンコに一番多く被弾しちゃって、たくさん弾丸が胎内に残っている重症脱走兵だから、こうして診察台に乗せられているんだよ♪
 患部のオマンコが、ヒクヒク震えているのは、たくさん被弾したせいかな?
 それとも、機密情報を入れたローターが中で暴れているせいかな?
 もしかして、さっきまでのクリトリス洗浄の余韻かな?
 何にしても、安心していいよ。
 僕たちが、しっかりと恵子ちゃんの患部を「治療」してあげるからね♪

 まずは、このガラス棒で、患部を開いて……っと。
 アハッ、恵子ちゃんの大陰唇、御開帳♪
 まだ、小陰唇が発達していないから、これだけでもう恵子ちゃんピンクの粘膜が全部丸見えだ。
 膣の穴まで口を開いていちゃっているね。

 さっきのシャワールームでは、この割れ目の中はあまり洗ってあげられなかったけど、その分、今から徹底的にここを暴いていってあげるからね。
 うわぁ……、膣の穴の中でローターが暴れているのがよく見えるよ。
 愛液も、奥からどんどん湧き上がってきているし。
 恵子ちゃん、意識がないのにこんなに濡らしているなんて、よっぽど感じちゃっているんだね♪

 ……わぁ、オマンコの穴の中にBB弾がたくさん入って、ローターの振動に合わせて膣の中で踊りまわっているよ。
 へへへ、恵子ちゃん気持ちよさそうだね。
 さて、それじゃあこのピンセットを使って、弾丸を摘出してあげようね。
 まずは、ピンセットでローターを横に寄せて……うわっ、恵子ちゃんの襞々がローターの振動で震え出して、また愛液があふれてきた♪
 こらこら、恵子ちゃん、治療中なんだから感じちゃダメだよ♪
 それじゃあ、膣の中の愛液の海の中を漂っているBB弾を……掴もうとしてうっかりGスポットのあたりをピンセットの先でつついたら、恵子ちゃんのお腹が脈打って、オマンコが跳ね上がったよ。
 だから、恵子ちゃん、治療中はおとなしくしていないとダメだってば♪

 ……ようやく1個、弾丸の摘出完了。
 うわぁ……、BB弾が愛液でコーティングされてトロトロになっている。
 さて、この穴の中にBB弾は何個入っているのかな?
 とりあえず、ガラス棒でこの愛液が溜まった穴をかき回してみようか。
 おやおや、たくさんBB弾が愛液の中を泳いでいるのが見えるよ。
 アハハッ、ガラス棒で膣の中の愛液をかき混ぜると、ローターがいろんなところに当たって、恵子ちゃんのオマンコの肉がヒクヒク震えながら腰が跳ね出した♪
 それじゃあ今度は、ガラス棒でローターを奥まで押し込んで……子宮口にピンポイントバイブレーション!
 おぉっ、さらに激しく腰が浮き上がったっ!
 包帯で、こんなに雁字搦めになっているっていうのに、恵子ちゃんすごいなぁ♪
 おやっ、中の襞がものすごい震えながら、穴全体が脈打って愛液の池も波打ち始めたぞ。
 どれ、それじゃあガラス棒でもっと強くローターを子宮口に押しつけながら、ピンセットでさっきピッカピカに磨いた、このお豆ちゃんを摘まむと……どうなるかな?
 うわっ、恵子ちゃん潮の噴水を吹き上げた!
 へー、恵子ちゃんのオマンコの中って、逝く瞬間、こんなふうに動くんだぁ〜。
 まだヒクヒク痙攣しちゃっている♪

 さぁ、隅々までこのガラス棒とピンセットで穴の中を探って、BB弾を全部摘出してあげるからね。

   ・
   ・
   ・

 さぁ、これでオマンコの中のBB弾は全部摘出できたかな?
 すごいなぁ、全部で34個もBB弾が埋まっていたよ。
 これは、かなりの重傷だったみたいだね。
 それにしても、弾丸の摘出のときに、間違えてクリトリスをピンセットで摘まむたびに、窮屈な姿勢で背を仰け反らせてオマンコを突き上げるなんて、恵子ちゃん、結構、治療に協力的だったね♪

 さて、ようやくオマンコの中に埋まっていたBB弾を半分ぐらい摘出できた訳だけど……、こっちの穴にこれだけ被弾していたっていうことは、もうひとつの穴の方も、たくさん被弾しているはずだよね〜。
 それじゃあ、このクスコを使って、こっちの穴の方も診察してあげるからね♪

 うわぁ〜、恵子ちゃんのお尻の穴の中にも、たくさんBB弾が入っているよ♪
 こうやって、クスコで肛門を広げて、直腸の奥までライトで照らしてあげると、よく見える。
 んっ……あれ、恵子ちゃんようやくお目覚めかな?
 アハッ、一瞬自分がどういう状況かわからなかったみたいだね。
 恵子ちゃん、君はさっきの「ほふく前進訓練」で最もたくさん被弾して身体の中に弾丸を埋め込まれた重症脱走兵ということで、特別治療を受けることになったんだよ。
 安心して、ついさっき恵子ちゃんの膣の中に埋まっていたBB弾は、半分ぐらい摘出が終わったところだから。
 穴の中を隅々まで確認して、弾丸が膣の中に残っていないことを確認できるまで、全部摘出してあげるよ。
 んでもって、これから肛門の中に埋まっているBB弾の摘出を始めようとしたところなんだ。
 恵子ちゃんの肛門を開いて中を見ると、たくさんの弾丸が入っちゃっているみたいだからね。
 これから、ひとつひとつ弾丸を摘出してあげるから、大丈夫だよ♪

 あれっ、なにもがいているのかな? 恵子ちゃん。
 ダメダメ、患者さんは黙って治療を受けないとね。
 まぁ、いくら暴れようとしても、絶対に身動きできないように包帯でしっかり縛っておいたから、このM字開脚診察姿勢は、絶対に崩すことはできないよ。
 さて、この腸内のBB弾はどうやって取り出そうかな〜。
 こんなに奥の方まで入り込んでいるようだと、ひとつひとつピンセットで取るのも大変だから……。
 ……そうだ、浣腸施術に挑戦してみようか♪
 さっきまで何度も浣腸していたんだから、恵子ちゃんも慣れたものでしょ。

 それじゃあ、このクスコで大きく口を開いた恵子ちゃんのお尻の穴に……こうしてビーカーに入れたぬるま湯を注ぎ込んで……っと。
 エヘヘ、浣腸器を使わずにお尻の穴にお湯を注ぐなんて、なかなかできない遊びだね。
 ……こうして、恵子ちゃんの腸の中をぬるま湯でタプタプになるまで満たして……、これでBB弾が水の中を漂い始めた。
 それじゃあ、ガラス棒で水をかき混ぜて……っと。
 おや、恵子ちゃん、なに真っ赤な顔してお尻を震わせちゃっているのかな?
 お尻の中に注がれた水を、ガラス棒で掻き回されるのがそんなに気になる?
 ところで……恵子ちゃんのお尻に水を注いだけど、もう出したくなったんじゃない?
 さっきの訓練では必死に浣腸を我慢していたけど、今は治療だから我慢する必要はないよ。
 すぐに出したくてたまらなくなるように、水を入れたお尻の穴を、たっぷり刺激してあげるから、遠慮なく吹き出してBB弾の摘出を手伝ってね。
 ほらっ、さっきはブリブリ漏らしていたじゃない。
 今回は、我慢しなくていいんだよ。
 さっ、盛大に噴き上げちゃってね♪
 ガラス棒でお尻の穴の中を突き回して、手伝ってあげるからね!

 ……おぉっ、恵子ちゃんのお尻が、とうとう潮みたいな飛沫を噴き上げたよ。
 これで、半分ぐらいはBB弾が飛び出してきたかな?
 うん、中を覗いてみると、まだBB弾が残っているね。
 それじゃあ、もう一回、水を注いであげるよ♪
 さて、それじゃあ恵子ちゃんのお尻がまた噴水を噴き上げるまでの間、膣の中の弾丸摘出手術の続きをしてあげるからね。
 まずはガラス棒で恵子ちゃんのオマンコを大きく開いて……、んっ? 恵子ちゃんが目を覚ましたせいか、膣の中の襞の動きがさらに激しくなっているね。
 膣穴の中をかき混ぜると……おぉ、さっきよりたくさん愛液があふれてきた。
 どうしたの? 恵子ちゃん、さっきから文句や悲鳴ばかり上げているけど、これは君の治療行為なんだから、感謝されこそすれ文句を言われるものではないよ。
 あんまりうるさいと……、ほらっ、こうして手元が狂っちゃうと、こんなふうに、うっかりBB弾じゃなくて恵子ちゃんの勃起クリ豆ちゃんをピンセットで摘まんじゃうじゃない。
 あ、でもクリちゃんを摘まんでいる方がお汁がたくさん出て、治療しやすくなるから、このままお豆を摘みながら治療をした方がいいかな?
 あれ、どうしたのかな? 恵子ちゃん。
 クリちゃんを摘まんでから、急におとなしくなっちゃって。
 でも、腰は小刻みに震えているね。
 これはもしかして……うわぁっ、恵子ちゃんが突然腰を突き上げた瞬間に前と後ろから飛沫が上がって、潮吹き脱糞絶頂だぁっ!
 この絶頂で、お尻の中の弾丸がまた出てきた。
 おまけに、オマンコが一気に収縮して愛液まで噴き上がったから、前の穴からもBB弾が出てきたよ。

 ……もしかして、これをあと5回ぐらい繰り返せば、前と後ろの穴の中のBB弾が全部取り出せるかもしれないな。
 よーし、それじゃあもう一度チャレンジしてみようね、恵子ちゃん♪
 ……だから、恵子ちゃん、どんなに身を捩らせても、この包帯で巻かれた身体は動かないよ。
 素直に、治療を受けるんだね。
 さて、次はこの振動ベラを使ってオマンコの中の襞々をくすぐり回しながら、治療をしてあげるよ。
 あ、そうそうお尻の穴に水を注ぐのも忘れないようにしないと……ね。

   ・
   ・
   ・

 はい、恵子ちゃんお疲れ様でした。
 これで、すべての弾丸の摘出手術は完了だよ。
 膣の穴も、お尻の穴の中も、隅々まで確認したけど、もうBB弾はひとつも残っていないよ。
 残っているのは、オマンコの中の機密情報入りローターだけだよ。
 よかったね。
 ……って、恵子ちゃん、また居眠りしちゃっているよ。
 3回目の絶頂のときまでは起きていたんだけどなぁ〜。
 まぁいいや、恵子ちゃんの身体の中の弾丸摘出手術は、無事完了したことを、この取り出したBB弾を持って先生方に報告しておくね。
 恵子ちゃんは、しばらく保健室で眠っていていいよ。
 あ、まだ患部保護のために包帯は巻いたままにしておくから、身動きは取れないだろうけど、問題はないよね。
 う〜ん、返事がないけど、これはOKっていうことだよね。
 治療が終わったということで、恵子ちゃんの身柄はクラスの男子のみんなに委ねることにしたから、5分もしたら、クラスの男子のみんなが保健室に来ると思うよ。
 クラスの男子に機密情報入りローターを渡せば、ミッションクリアという訳だから、恵子ちゃん、最後まで気を抜かずに頑張ってね♪


戻る