昔の未咲日記


◇平成20年2月後半◇

02月28日:Celestial Tears
02月27日:■■緊急告知■■
02月26日:メンテナンス更新・2月26日分
02月25日:MASAI
02月24日:Para Q
02月23日:Extreme Z4
02月22日:NB Ranger
02月21日:Temptation
02月20日:CnP
02月19日:メンテナンス更新・2月19日分
02月18日:Revenge
02月17日:Elastic Star
02月16日:Fever GJ



平成20年02月28 日 Celestial Tears
>挨拶
どうも未咲です。

いつもの、あれ。
今回は、第三回です。


それはそうと、中の人がちょっと大変な目にあったので・・・
更新が止まったら、お察し下さい。

それに伴い、今週のラジオはお休みさせていただきます。
重ねて、お詫びを申し上げる次第です。
平成20年02月27 日 ■■緊急告知■■
>挨拶
どうも未咲です。


今日は予定を変更して、
急遽可決しそうな、悪法中の悪法と名高い、人権擁護法案について書きたいと思います。


分からない人は、まず特設サイトをごらんの上で・・・・。
あ、あとこちらの解説も結構分かりやすいです。



よろしいでしょうか。



要するに分かりやすく言うと、

またまた権利ゴロ団体が一つ増えて、ありとあらゆる都合の悪い事項を全て「人権侵害」という言葉で片付けられる。
しかもその権利は絶大、止める制度は一切無く、無敵の機関。
逆らえば社会的地位の一切を失い、生活すらままならなくなる。
あまつさえそれに逆らう意思が無かろうと、向こうからは
一切根拠の無い「人権侵害」という事で吊るし上げを食らう。




で、今これを書くこと自体人権侵害であるという事です。



本当に、そろそろおかしくなってしまったようです。この国。

国際社会の底辺を這う様に推移してきたこの国が、
更に自分で自分の首を絞める法案を出してるんですねぇ。



肝心なのは・・・もう何度も触れられていますが、
2万人いる人権委員の「国籍に関する要綱」がないという事です。

分かりやすく言うと、
2万人の人権委員は、日本人と限らないという事です。

あとはもう、説明しなくても分かりますね。


という訳で、どうか。

http://www.easyurl.jp/77f
ここで、是非署名活動を、宜しくお願い申し上げる次第!
平成20年02月26 日 メンテナンス更新・2月26日分
>挨拶
どうも未咲です。
本日行われた、定期メンテナンスの内容についてお知らせします。
詳細・リンクページなどについては上部の未咲メモをごらん下さい。



どうでもいいけど・・・
日本未実装!って、何でこう、堂々と言えちゃう訳?

日本未実装アイテムを今回特別にプレゼント!って言われても・・・
本当に実装されるのはいつなの?としか言いようが無いじゃない。

パンダだって、もう忘れ去られてるけど・・・本実装が未だに音沙汰無しじゃない。

それじゃあ「日本未実装」でも何でもないじゃない。
「日本では実装する予定は無いです」って言う意味でしょ?

つまり、「今回を逃すと絶対に手に入らない」って事よね?
だったら・・・「日本未実装、今回限定!もうこれを逃したら、一生実装しません!」
って言う事じゃない。




はー。

いくら日本人が「限定品に弱い」とは言え・・・限度があってよ、ジークレスト。
平成20年02月25 日 Para Q
>挨拶
どうも未咲です。

今日は、バレンタインイベントをやって・・・
ハピバレを養殖して、全部で5枚・・・

あと、完璧にクエストもこなして、未咲さんのLvが久々にUPして
なんとLv72に!

























という、妄想をしながら一日らてーるしてました。ちゃんちゃん。
平成20年02月24 日 MASAI
>挨拶
どうも未咲です。

あー、もうじきバレンタインイベント終わりなのに・・・


・・・どうしてやる気がおきないんでしょう。

F鯖のインフレを憂い、そして報酬を憂い。
そんな事だからやる気が出ないのかもしれません。


私でこうなんですから・・・大多数の人も、こうなってしまってるのかもしれませんね。


要するに。

今のF鯖は、一人でやるコンシューマーゲームとほとんど変わらないって言う事なんです。
平成20年02月23 日 Extreme Z4
>挨拶
どうも未咲です。

折角お便りも頂いた事ですし・・・今日のラジオを決行しますっ。

場所はいつもの、オーロラのメガロステージねっ!
平成20年02月22 日 NB Ranger
>挨拶
どうも未咲です。

今日も長文です。
昨日の日記をまだごらんになってない方は、まず昨日の日記をごらんになる事をお勧めします。





さて、昨日の続きです。

一定のはずだった、「貨幣」の「価値」。
それが急遽下がり始めてしまった世界。それが現在、カバリア島が置かれている現状・・・
・・・というような事を、昨日お知らせしました。



今回はTricksterの歴史と共に、原因を深く考えていきたいと思います。


もうじき3周年を迎えるTrickster。
そのスタート当初は、現在の様に貨幣( =ゲルダ)の価値は低くありませんでした。
具体的な相場で言えば・・・たとえば、「応急ヒールポーション」が100ゲルダで普通だった時代。
120ゲルダだと高く、90ゲルダならば安かった。
当時人気だった、ロゼッタ装備(ロゼッタの剣、盾、帽子)3点セット等は
良く露天で、M(1,000,000)単位で売られていた事もありました。
しかしながら当時ではその値段は、普通の人には手が出ない値段でもありました。
Lvが高くなればまだしも、装備が可能になるLvでは・・・到底、手に入らない金額でした。

その原因には、ゲルダの入手方法の困難さが挙げられます。
スタート当初、敵Mobは一切ゲルダを落としませんでした。
そこでゲルダを入手するためには、
 ・ゲルダクーポンを使用する
 ・アイテムを売る
いずれかの方法しかなかったのです。
装備品にしても、当時は買い取り額がかなり低かったのです。
故に、一番お金を稼ぐ上で重要だったのは・・・
 ・敵がDropするアイテムを売る
 ・露天で、クエストに必要なアイテム(クエスト品)を集めて売る
でした。
特に1は初心者から上級者まで重要な要素でした。
ポーションを買って赤字になる、という事がかなり多かった時代。
それの救済策とも言えたのが、ドリルでした。

一本あたりの単価が安く・・・初心者でも、まだそこそこ買える値段だったドリル。
ポーションを掘って使う。ゲルダクーポンを掘って使う。
或いはクエスト品を掘って、露天に出す。
こうすれば、かなりゲルダ不足は解消されたのです。

少ないゲルダをある程度分け合って、生きていた時代。
それがスタート当初のTricksterでした。



しかしそれは、 Trickster+ で大きな変化を遂げます。
最大の違い。
そう、敵がゲルダをDropするようになったのです。

敵のDrop品を集めて売らなくても、ゲルダを拾えばお金が増える。
そう。この段階でDrop品を売るという習慣はほぼ、廃れました。
追い討ちをかけるように、Drop品の売値が下がるという自体も発生したのです。
更に・・・追加された装備の値段が、従来のものに比べてかなり高かったのです。
要するに、敵MobのDrop品は・・・装備以外、見向きもされなくなりました。
(上の「Drop品」は、「クエスト品」を除きます)

そう。ゲルダの量が一気に増加したのです。

店でアイラさんが売っているポーションの値段は変わらなかった。 でも、市場に出回っているゲルダの量が増えた。
となるとどうなるかというと・・・露天の値段が上がるんですね、一斉に。
昨日の日記で言ってた事例が、起きてしまった訳です。

これが、インフレです。
貨幣が大量に市場に流入。その結果、貨幣の価値がどんどん落ちて行くのです。

このまま貨幣(ゲルダ)が増え続け、露天(店)の値段がどんどん上がっていったら・・・


ゲルダが10倍増えれば、ゲルダの価値は1/10になるんです。
100倍なら、1/100に。1000倍なら1/1000になります。

ただ、この時はまだ・・・
「ゲルダを持っていても使わない」であるとか、あるいは「ゲルダを持っていても使う時がない」
というのがほとんどでした。

SL3装備であるとか、限定スキルカードであるとか。
その手の巨額な取引以外では、ゲルダが大量に消費される・・・という事態が、あまりなかったのです。




ところが、 Trickster0-Love- に入ると・・・

敵MobのゲルダDrop確率が曖昧になり、ゲルダの価値がまた変動したのです。
初心者には極端に少なく、上級者には過剰な量のゲルダが供給されるようになりました。



更に追い討ちをかけたのが、外見融合装備。
このHPでは何度も口をすっぱくして苦言を呈してきましたが・・・。

外見融合装備を8桁で露天に出す人が、悪いんじゃありません。
それを買い、売る人が悪いんじゃありません。

そのような価格設定をせざるを得ないような、ゲルダの「貨幣の価値」の崩落。
それを招いてしまったこのシステム面に問題がある、とそう言っているのです。

元々は10Mでよかった品が、ゲルダの価値が1/10になれば・・・100Mになりますよね?
市場に出回るゲルダが急増した。
つまり・・・昨日も言っていた「給料が倍になった」という事が、これにあたるんです。

そうなると、店も値上げをするしかありませんよね。



まとめます。

Trickster+時代からのゲルダインフレが止まらず、
Trickster0-love-においてゲルダDropを調整したものの、
今更、ゲルダの価値を上げる事が不可能になった。
外見融合装備を露天に出すことが可能になってしまい、
ゲルダ崩落の観点から見ると、露天は更なる値上げを余儀なくされた。
それがカバリア島における、超インフレの原因である。


という事です。
対応策は、結論から言うとありません。

たとえばロシアではインフレが起きた際、デノミネーション(通称、デノミ)を行い
ルーブル(ロシアの通貨)の貨幣としての額面を1/1000とし、ルーブル価値を引き上げるという事が行われました。

(詳しいことはここを参照されたい)

しかし、ゲルダでこれをやる訳にはいきませんよね。

ですから、他に打つ手が無い以上・・・対応策が無いという事になります。


つまり・・・
サービス停止まで、インフレは続く。そういう事になりますね。
平成20年02月21 日 Temptation
>挨拶
どうも未咲です。

今日は・・・いつか言ってた、「ゲルダのインフレ」について
もうちょっと詳しくお話したいと思います。

あ、正直言って長いです。書ききれなかったら明日に回します。



MMORPGにおいて、或いは現実社会においても・・・
「お金」、つまり「貨幣」は重要です。



さて・・・現実社会では、お金はどのようにして生まれたのでしょうか。



お金がなければ、「物流」という物はやりにくかった。
太古の昔、「物々交換」でしか物をやりとり出来なかった時代。

そこに「貨幣」という概念が生まれました。
そして「価値」という概念も同時に生まれたのです。

「貨幣」には、その「物」と同等の「価値」が設定されており、
それによって、一定の「価値」を定められた「物」と交換が出来るのです。

人によってほぼ異なる価値観。
ある人にとっては必要な物も、他の人にとってはガラクタなのかもしれません。

しかし、「貨幣」はどうでしょうか。
価値が一定であるから、人によって価値が変わるという事がほとんどありません。

これによって、人々は「公平な取引」を行う事が出来るようになったのです。



中世になると、貨幣を持つ国・地域は更に増大しました。
一定の価値基準が定められている・・・その手軽さが受け、
「貨幣」はあっという間に世間に広まったのです。

しかし、貨幣は一方で・・・ある問題をはらんでいました。

貨幣の価値は一定ですが・・・物の価値は、一定ではない。
そう言う事です。

ある布が、一枚につき・・・金貨一枚で買えたとしましょう。
しかし翌日、同じ布が一枚につき金貨二枚になっていました。

ではこの場合、貨幣の価値は同じと言えるのでしょうか。

貨幣自体の価値は、「金貨一枚」自体は変化していません。
しかし、昨日と違って・・・同じ布を買うのに、金貨は二枚必要なのです。

布の価値が変わったのか・・・あるいは、金貨の価値が変わったのか?

貨幣は価値が変わらない。その観点で考えると、布の価値が変わったという事になります。
つまり、昨日と比べて布は二倍の価値を持つようになったのです。

でも、現実はどうでしょうか?
昨日とまったく同じ布が、ある日突然布の価値が二倍になるでしょうか。
昨日買っておけば良かった、そう思いますか?



そう。
布の価値が二倍になったのでなければ、貨幣の価値が半分になったのです。
布一枚分という価値を持っていた貨幣一枚が、布半分の価値しか無くなってしまったのです。

「貨幣の価値は一定」という神話が、ここで崩れてしまったのです。



ここで誰しも、「何故布の値段は二倍になったか」という疑問が生まれます。
ではなぜかと言うと・・・原因がいくつか考えられます。


1.市場に出回っているお金の量がとても多い。
何故かはともかくとして、朝からこの店では平気で布が売れていくのです。
良く見てみると、町を行きかう人々の羽振りが異常に良い。
お茶屋ではだんごが飛ぶように売れ、魚屋も、肉屋も・・・皆「安いな」と言って買っていくのです。
昨日と全く同じ値段で出しているのに、どうして「安い」のでしょうか。

町を行きかう人々に聞いてみると・・・
「それがな、昨日給料が倍出たんだよ。いやぁ、いい時代になったなぁ」

そしてそれは彼だけではありませんでした。
町を行きかう人々・・・そのいずれもが皆、前回に比べて今回の給料が倍出ていたのです。
給料が倍出た。なのに、お店の値段は前と変わらない・・・
という事は、前に比べたら「安い」という事になりますよね。


2.他の店が値上げしていた。
布を売っている他の競合店が、布の値段を倍以上に引き上げたのです。
この店だけが同じ値段で売っていたとすれば・・・
もし、この店の布と・・・値上げした店の布を売った場合、
利益が出るのは・・・もちろん、値上げした店ですよね。
更に言えば、この店で安く買った布を・・・改めて自分の店に並べる。
それを倍以上の値段で売れば、儲けが出ますね?
その「転売」をさせないためにも、この店も値上げをする必要があったのです。


つまり、この朝に何が起こったのかと言うと・・・

働いている人に給料が出たが、その額は前回の倍あった。
そうなれば・・・普段通りに商売をしていては、到底利益など出るはずも無い。
いや出るだろうが、将来的に仕入れが大変になる。
買い控えをさせる意味でも・・・かつ、利益的な意味でも。
ここは値上げをするしかない。
そう考えた店サイドは、一斉の値上げを決めたのでした。





さて、ここまで長々と書いてきましたが。

つまり、上記で上げた内容が今・・・まさに、カバリア島が置かれている現状なのです。



続きは長くなりそうなので・・・やっぱり、明日でお願いします。
平成20年02月20 日 CnP
>挨拶
どうも未咲です。

あー、今日は仕事漬けで疲れちゃったのでこれだけです。

→いつもの
第2回です。
内容は・・・えっと、何だっけ(えー
平成20年02月19 日 メンテナンス更新・2月19日分
>挨拶
どうも未咲です。
本日行われた、定期メンテナンスの内容についてお知らせします。
詳細・リンクページなどについては上部の未咲メモをごらん下さい。


と思いましたが、いまだにリンクが公式HPから貼られていないので・・・アドレスが分かりません。
アドレスが分かり次第、貼りたいと思います。ごめんね。
いつもどおりログインしたら貼ってあると思いましたが、500エラーでログインできませんし


さて、何なんでしょう・・・『ポイント購入でゲルダプレゼント』って・・・。

そんな事をして、またゲルダの価値を下げたいんですか。
インフレを更に加速させてどうするんですか。
これであと、お店のポーションの値段を上げれば完璧ですね。


どこのルーブル崩壊時のロシアですか。

パン一切れを買うのにカゴに山積みになったルーブル紙幣を使わないといけないんですよ。

・・・長くなりそうだから、後日にします。


【某所から転載追記、16:50分】
500ポイント→500ゲルダクーポン*10個
1000ポイント→10000ゲルダクーポン
2000ポイント→10000ゲルダクーポン*2個

らしいです。



上記の件とは関係ありませんが・・・
実はTricksterの公式ページに、404ページが出るようになりました。
※404ページ
サーバー上に存在しないファイルにアクセスした場合に、表示されるページだと思ってください。


確か先週はなかったと思うので、今週からだと思います。

良く見てみると、普段右上に居るはずのですのちゃんが居なかったり・・・
猫が可愛かったりと、良く分からない仕様です。



だから・・・
何度も言いますけど、他にやる事あるんじゃないですか。本当に。
平成20年02月18 日 Revenge
>挨拶
どうも未咲です。


よくよく考えたら、バレンタインイベントって今週で終わりじゃないんですよね・・・。



じゃあ、明日も何も更新がなさそうだと思うんですけど、
これは浅はかな考えでしょうか・・・。
平成20年02月17 日 Elastic Star
>挨拶
どうも未咲です。

誰か、教えて欲しいのですけれど・・・

最近、アクセス解析を見てみると・・・ここからアクセスをされた形跡があるんです。
でも、リンクが何処にも見当たらないんですね。

誰か、詳細をご存知でしたらお知らせ下さい・・・。
平成20年02月16 日 Fever GJ
>挨拶
どうも未咲です。


ちゃんと出来るかどうか分かりませんが、今日はラジオやりたいと思います。
やるとなったらPT掲示板で告知を行うので、良かったら来てやって下さい。

今日出来なかったら明日に順延になります。勝手でごめんなさい。



トップページに戻る