気づいて欲しい

ちゃんとトイレでウンチやオシッコができない。
好き嫌いが激しい。
イタズラばかりする。
元気が良すぎて言う事を聞かない。

そんなペット達の行動にイライラしたりしていませんか?

病気のコを抱えて、初めて気付く事があります。

何処にでも良いから ウンチよ出て・・・
何処にでも良いから オシッコをして・・・
好きなもの何でも用意するから 食べて・・・
どんなことしても良いから 歩いて・・・
あなたのわがまま何でも聞くから 元気になって・・・

老いたり病気になったりすると
昔の様に、若い頃の様に
飛んだり跳ねたりしなくなります。
少しくらいやんちゃでも、
元気がある事は 素晴らしい事。

病気になると食欲がなくなり
全く食事をしなくなったりして
目の前でどんどん痩せ細っていく。
食べてくれる事は 素晴らしい事

病気になると、ウンチがゆるくなったり
オシッコが出なくなったりする。
そのまま出ないと死にも到る。
お願いだから
何処にだって良いから
汚れたってかまわないから
オシッコをして欲しいと思った。
自力で排便排尿が出来るのは 素晴らしい事。

病気が末期に入ったり、老化が進むと
寝たきりや、ほとんど運動をしなくなる。
筋肉が衰え、足腰が細くなっていくけれど
私達は 見守る事しか出来ない。
行きたい所があるなら何処にでも連れていってあげるよ。
やりたい事があるなら何だってやらせてあげるよ。
だから、だから動いて・・・。
ただ そう願う事しかできない。
歩いたり走ったり、
泥だらけになって遊んだり鳴いたり戯れたり
イタズラ出来る事は 素晴らしい事。

すべては後になって気が付く事。
元気なうちには気づけない事。

腹をたてる前に考えて。
彼等が元気に生きていると言う事だけで
素晴らしいと言う事を。

彼等が上手く出来ない事は
それが他所様に迷惑をかけない様な事ならば
あなたと一緒に ゆっくり学んでいけば良い。
焦らず ゆっくり。

 

 

 

戻る方はブラウザの『戻る』ボタンで戻って下さい

 

 

『気づいて欲しい』は『いたち十か条』を応援しています!

 

 

このページはリンクフリーではありません。
「気づいて欲しい」を沢山の方に見て、気づいてもらうために
HPにバナーを貼っていただける方は、
下の「気づいて欲しい」バナーを押して下さい。



クリック

Presented by